1/16・1/17に31年間続いたこれまでのセンター試験に代わる大学入学共通テストが実施され、
コロナ禍ですが全国で53万人の方が受験されました。

共通テストは従来のセンター試験よりも、思考力・判断力・表現力等を駆使して解く問題や
知識の理解の質を問う問題に重点を置かれていて、
英語のリーディングの配点が200点から100点になり、リスニングの配点が50点から100点になりました。

また、英語は民間試験の活用等の方針転換が混乱を極めて受験準備が大変だったと思います。
(結果、民間試験の活用は土壇場で延期になりましたが・・・)

阪大エクセルの生徒たちは、これまで一生懸命に努力した成果が出せたみたいで一安心しています。

大学共通テストという最初の難関が終わっても直ぐに、私立大学入試や国公立大学の個別試験が始まりますので、気を緩めることなく体調に気を付けて頑張ってくださいね。
目指して努力してきた「志望校」への「全員合格」を切に願っています。志望校合格


ご質問やご相談がありましたら、お気軽に連絡くださいませ
      家庭教師の阪大エクセル
       0120-315-257

今日から10月ですね。
今年の夏は異常に暑かったので ご家庭での勉強も大変だった事と思います。
小学受験、中学受験、高校受験、大学受験を控えていらっしゃる生徒さん達も
ラストスパートに向けて模試が増えてくる秋になりました。
先日 塾に週3回も通っている中学3年の生徒さんのお母様からこんなお話しを伺いました。
塾に行っているのにテストの点数が伸びません。集団授業なので分かったつもりになっていて
・・・ちょっとした質問もこんな事を今更聞く事が出来ないから質問しない・・・と言います。
どうすればいいでしょうか?

詳しく聞きますと・・・
例えば英語で 『~~で』を by を使うか with  を使うかよくわかっていない・・・とのこと。
「電車で」は by train,   「手で」は with hand
ちょっとした前置詞ですが 根本的な事があやふやなまま3年生になっておられます。
家庭教師の先生なら
具体的な例を沢山あげて本人が分かるまで説明する事ができます。
きっとこの生徒さんは なんとなく分かっていると思いながら塾で勉強して来たのかもしれません。
これは一つの例ですが 家庭教師の先生は個々の『分からない』や『あやふやなままの事』を見つけて
弱点を補い それを強みに変えていく事が出来ます。

まだ間に合います!(^^)!
幼稚園のお子様から成人された大人の方も・・・
家庭教師の阪大エクセルにお任せくださいませ。
44b15191.jpg

   ご質問やご相談はお気軽に~
     家庭教師の阪大エクセル 0120-315-257








こんにちは 家庭教師の阪大エクセルです
今年はこのような事態になってしまって・・・
春休みが長くなってしまったとお困りの保護者様の話しを耳にします。
イベントや映画館も縮小されたり テーマパークは閉館・・・
塾での集団感染も心配だとおっしゃるご家庭もあります
長くなった春休みを有意義に使いたいですね~
家庭教師のエクセルは 幼児から小学生、中学生、高校生、専門学校生、大学生、一般の方・・・
全ての【学びたい】の気持ちに応えます

★幼児で塾はまだ早い・・・とお思いの保護者様からは『楽しく算数や国語や英語に触れて
小学校でスムーズに勉強できるようにして欲しい

★小学生では 『前学年のわからない所を復習して 次の学年の予習を始めたい
『中学受験を考えていて有名塾に入っているけど難しい所をマンツーマンで教えて欲しい

★中高生からは『部活で疲れるし塾に行く時間がないので部活の無い日に弱点の補強をしたい

★大学生や専門学校生からは『難しい単元を解説したり 論文などの書き方を教えて欲し


★一般の方からは 『資格試験の勉強を教えて欲しい』・・・
などなど
家庭教師ならではの【個人に合わせての指導】をして欲しいとのご要望があります

家庭教師の阪大エクセルでは 《生徒さんが自ら進んで勉強するように》導く事が
得意である先生の派遣を心掛けております。春休みの勉強


  ご質問やご相談がありましたらお気軽に連絡ください
     家庭教師の阪大エクセル
   0120-315-257

↑このページのトップヘ